初フル完走>板橋シティマラソン

初フルマラソン挑戦の板橋シティマラソン、なんとか完走しました。
ネットタイムで4:37ぐらいでほぼ想定通り。
予定の4:30は少し超えてしまいましたが、後半は向かい風と暑さで失速。
ハーフの持ちタイム1:45からするとかなり遅いですが、初フルでたいしてトレーニングもしてないので、今持てる力は出せたと思います。
エリートクラスのランナーも軒並み後半でかなりタイムを落としていたみたいですし。

整列位置がかなり後ろのため、9時スタート後、スタート地点まで1km近く歩かされる。
スタート地点に着くまで13分ぐらい掛かりました。
e0265002_22054562.jpg
スタート後も渋滞でペース上がらず。
しばらく走ってようやく流れ出した。

ところが、脚にあちこち違和感が・・・昨日のバイクで刺激入れ過ぎたか?
気にしながら騙し騙し走る。

5km地点の岩渕水門を通り過ぎるといよいよマラソンがスタートしたという実感。
e0265002_22054503.jpg
このあと、5〜6kmあたりで砂利道が登場、1kmぐらい?
とても走りづらい・・・

10km過ぎたあたりで再び砂利道で、今後は2kmちょっと?と長い。
背中のジェルを補給しようと思ったが、埃っぽいので止める。

12kmあたりで道が開けてペースが上がり始める。

14kmあたりで先頭ブッチギリのランナーとすれ違う。どんだけ速いんだ?

直後に三たび砂利道が登場。こんどは1kmぐらい?
砂利道は微妙に脚を削られる気がする。

砂利道を抜けたあたりでまた道端が狭くなり渋滞。
ここから17~18kmあたりがけっこう辛かった。

21knの折り返しまではキロ6分ペースで予定通り。
補給も小まめに摂ってきた。
バナナ、レーズン、パン、塩タブレット、水、スポドリ・・・他に手持ちのジェルを1本。
e0265002_22165271.jpg
ところが、ここで折り返してからかなりの向かい風。
ボランティアのボーイスカウトの少年の「ここからが自分との戦いですよー」という言葉に背中を押されるが、ペースは上がらず6分前半ぐらい。
やや前傾を強めて、風の抵抗を減らし、少し前へ体重を掛けながら、我慢の走りが続く。
周りのランナーも苦しそう。お互いに風よけを探しながら走る感じ。
でも、斜めから吹いてくる風にはあまり効果は無い。

こんな状態が30kmぐらいまで続いた。

長い砂利道が疲れた身体に容赦なく襲いかかる。
e0265002_12350850.jpg
28kmの看板を通過。
残り14km、なんとか走り切れそうな気がした瞬間。
ここまでのアベレージはキロ6分ちょっと。
e0265002_12350880.jpg
少し風が弱まってきたが、長い向かい風区間が続いたせいか、30kmあたりで疲れが出てきた。
脚先にも痛み(左甲の外側と右親指付け根)が出てきて、ペース上がらず、6分半ばへ。

35km、楽しみにしていたシャーベット登場。
e0265002_22054600.jpg
昨日原さんに教えもらって以来、これだけをモチベーションにしてきました(笑)
よく冷えてて美味しかった。
走りながら食べるのは危ないので、200m先の給水ポイントまで歩きながら食べました。
今回、歩いたのはここだけ。どんなにペースが落ちようとも絶対に歩かないと誓っていたので。

シャーベットで頭はスッキリはしたが、中途半端に歩いてしまったので、走り出しが重い。
ここからは1kmづつ刻みながらゴールを目指すが、1kmの長く感じたこと。
ペースもキロ7分半まで落ち込み、とりあえず惰性で走っているだけのスロージョグ状態。
ここまでペースが落ちるとは想定していなかった。
35kmからは脚は痛むし前へ出ないしで辛かった。

風も再び強くなってきて、サバイバルの様相を呈してきた。
e0265002_12350898.jpg
苦しい1kmづつを刻むうちに、残り5kmの岩渕水門が見えてきた。
ようやく長旅から戻ってきた感じでホッとするがまだ5km・・・
e0265002_12350858.jpg
最後の3kmぐらいは少し回復もしてきて気持ち良く走れました。
ラスト2kmの声を聞いて少しペースアップ。
腕を大きく振って、無理矢理に脚を動かしたら、脚もだんだんと前に出るようになってきた。
ラスト1km辺りでコース脇にベンチがたくさん置いてあって、休んだりストレッチしている人がいる(笑)
e0265002_12350854.jpg
ここからさらにスパートを掛ける。キロ5分台ぐらい?
ゴールゲートが見えてきたが、まだ長い。

両手を挙げてゴールゲートをくぐる。
ゴール時の電光掲示板のタイムは4:49:59。
グロスでギリギリ4:50切り、ネットで4:37ぐらい。
e0265002_12350838.jpg
後半もすべてのエイドで水分と補給を摂りまくり。
前半も出たバナナ、レーズン、塩タブレット、パン、水、スポドリに加え、シャーベットと小型のおにぎりも。
他に手持ちのジェル1本だったかな。
トイレに二回行ったが、たいして出ない、ということはほとんど消費されているということでしょう。
30km辺りから歩いたりコース脇でストレッチするランナーが目立ち始め、35km過ぎからはかなりの人が歩いてました。
けっこうエイドに駆け込んだり、収容されている人がいましたね。
原さんの予想通り、今日の気温はまだ身体が冬モードの参加者にはちょっと厳しかったかも。
それと、トータルで8kmぐらいあった砂利道区間に地味に脚を削られた感じ。
荒川CRが工事中というのは知ってはいたが、今年は条件的には厳しかったですね。

走り終えたあとはさほど疲れや脚の痛みもなく、普通に歩けて、階段も降りられる。
終盤はヘロヘロでしたが、2週間前の34km走が効いたかもしれません。
序盤に感じた違和感もだんだんと無くなり、脚が攣りそうな気配は最後までありませんでした。

ところで、レース中、ずっと左耳が聞こえにくく、ガサゴソ音がすると思ったら・・・
移動中の電車で音楽を聴いていたのですが、なぜかこれだけ。
そんなに一緒に走りたかったのか?(笑)
e0265002_22054694.jpg
山菜うどんを食べて、芝生の上でマッタリと日向ぼっこ&昼寝。
e0265002_22170005.jpg
嫁さんは脚が痛くなって後半途中から歩いてしまったらしい。
かなり時間が掛かって戻ってきた。

終了後は浮間舟渡駅の反対側の銭湯「湯の花」へ。
e0265002_22170016.jpg
他にもマラソン参加者の姿がチラホラ。
下町のアットホームな感じの銭湯でした。

そのあと駅近くの中華料理屋で打ち上げ。
お腹いっぱい。

帰宅後は、近所のマッサージルームへ。
20分だけやってもらいました(1000円)。

初めてフルマラソンを走った感想。
フルマラソンはしばらくはいいや(笑)
我々のような一般レベルでは、どうしてもサバイバルレースになってしまう。
レースとしては個人的にはハーフの方がスピードも出せて面白いと思う。
そもそも、いまのままだと体重重すぎてダメだし(笑)

タイムはイマイチですが、とりあえず無事に完走できたので、これで心置きなくバイクとスイムのトレーニングに集中できます。
4月はブルベも入れてあるので、本格的なバイクシーズンのスタートです。

↓↓↓よろしければこちらをポチッとお願いします(笑)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
by rintarou555 | 2014-03-23 22:10 | レース・イベント | Comments(0)

50年間のカナヅチ人生を経て、トライアスロンに挑戦するへっぽこトライアスリートの備忘録的日記。


by りんたろう