クランク長170mm→165mmの効果

先日嫁さんのバイクのクランクを165mm→155mmに変更しました。
http://at105rpm.exblog.jp/22556184/
東京サンエスのラ・クランクと言う日本人向けにアレンジされたクランク。
最小で145mmまであるので、身長150cm以下の女性やジュニアにもありがたい。
e0265002_00192548.jpg
ちなみに、嫁さんは身長155cm。
これまで3年以上、デフォルトで付いてきた105の165mmを使ってきました。
ただ、これだと明らかに身長に対して長過ぎる。
今回、身長の1/10のセオリーに従い、155mmに変更した効果はいかに?

まず、嫁さんがこれまで腰が左右に動く癖があった。
クランクが長過ぎる弊害?
特に左側が余計に踏み込む動作が目立った。
それが、今日、二回目の実走で腰の動きが安定。
確実に効果はあったと思う。

で、僕の方も、170mm→165mmに変更してみた。
身長174mmなので、1/10のセオリーに従えば、適正は170mm〜172.5mm辺り。
172.5mmへの変更も検討したこともある。
ところが、165mmに換えてみて、あまりの回しやすさにニンマリ。
明らかに回しやすい。勝手に回ってくれる感じ。
クランク長が5mm短くなった。
上支点が5mm下がり、下支点が5mm上がったことにより、回転直径が10mm小さくなった。この差は大きい。
踏み込みが少なくなり、早めにクランクが上がってくる感じ。
同じ出力、スピードを出すときにケイデンスが上がる。
脚への負担も減った感じで、疲れにくい気もする。

今回からDHポジション寄りにセットしていたサドルを本来のロードバイクポジションの後ろ乗りに戻したので正確な比較はできないが、感覚的には回しやすくなった。
e0265002_22570682.jpg
e0265002_22570675.jpg
上支点が下がったことにより、下ハンでの前傾時のペダル詰まり感も解消。
ただ、減速からの立ち上り加速などはトルクを掛けられる長めのクランクの方が有利な気もする
クリテリウムやシクロクロス、ダンシングかそくなど、瞬発力が要求される競技なら長い方が良いかもしれない。
一方で、TTやトライアスロン、エンデューロなどは短い方が一定出力が維持しやすいかもしれない。
とりあえず、クランク長を短くした効果は体感できたので、次は楕円チェーンリングかな?
e0265002_22570622.jpg
走行距離:60km ※秋ヶ瀬〜吉見運動公園往復をサイクリングペースで

よく考えたら今日は11月22日、「いい夫婦の日」でした(笑)

↓↓↓よろしければこちらをポチッとお願いします(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

by rintarou555 | 2014-11-22 22:59 | 自転車いじり | Comments(0)

50年間のカナヅチ人生を経て、トライアスロンに挑戦するへっぽこトライアスリートの備忘録的日記。


by りんたろう