スイムトレーニングで板キック

昨晩は一週間ぶりにジムでスイム。
ふだんからキックは本番のウェットスーツ前提でバランス取る程度しかやってなくて超下手くそなので、今日は板キックからスタートしてまず200m。
あとはクロール200-400-500とつないでトータル1300mで時間切れ終了。

最初はノンストップの往復コース、ロングコースが空いていなかったので、しばらく片道コースで25m泳いではコースロープをくぐって折り返しを繰り返す(25mのたびにコースロープをいちいちくぐるのが嫌いでストレスが・・・)。ようやく残り400mあたりで隣のロングコースが空いたので最後は気持ちよくノンストップで泳ぎました。

板キックのあと、いつもよりキック強めを意識したせいか、ちょっと疲れた感じ。板キックはもう少し距離を増やした方がいいのかな? そもそもクロールにおけるキックの推進力はプルが7〜8割に対して2〜3割程度と聞いているし、本番ではウェット着るのでキックはオマケ程度ですが、キックの上手い下手によってストリームラインや水の抵抗が変わってくるのはないかと思う。キックの効率を改善して少しでも楽に身体全体の推進力が得られるようにしたい。しばらくこんな感じで進めて行こうと思います。

↓↓↓よろしければこちらをポチッとお願いします(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
by rintarou555 | 2014-07-10 08:33 | トレーニング | Comments(0)

50年間のカナヅチ人生を経て、トライアスロンに挑戦するへっぽこトライアスリートの備忘録的日記。


by りんたろう