(完走)トライアスロン珠洲大会2014〜課題のスイム編

一つ前のエントリー。

(完走)トライアスロン珠洲大会2014〜準備から前日受付まで

http://at105rpm.exblog.jp/22330834/

引き続き【課題のスイム編】です。

参加が最終的に決まって、ここしかない、というピンポイントのタイミングで木曜日夜に2.1kmぐらいプールで泳ぎました。いつも通りの泥縄ですが、少なくともレースに近い時間と距離を泳いでなんとなく手応えは感じていました。前日スイム会場を下見しておいたのと、潮周りから泳ぎやすそうというのもありました。

4時過ぎに起きて朝食をいただく。
e0265002_23134105.jpg
5時過ぎに宿をあとにし、レース会場に着く。
受付のナンバリングを済ませ、アンクルバンドを受け取り、トランジションエリアのセッティングへ。
ここで心拍計が無いことに気付く。家に置き忘れたかな?まあいいか。

セッティング終了後、6:30〜6:45スイムの入水チェックへ。
水温は21度と適温、潮の流れは右から左に1.5mぐらいらしい。
ということは前半は流れに逆らって泳ぐ形になる。
ウェットの中にしっかりと海水を入れて、試泳を始める。
木曜日にしっかりと泳ぎ込んだせいか、いい感じで泳げる。
試泳しながらなんだか嬉しくなってきた(笑)

水分の消耗を考えて、500mlのスポドリ1本を流し込む。

7時に第一ウェーブ、5分遅れて第二ウェーブのあと、7:10が自分たち第三ウェーブのスタート。
泳いでいる選手たちを見届けながら、神様に無事に完泳できるようにお祈り(いつもやってます)。

7:10、ブイ(ロープ)寄りの後方からスタート!
入水してから50mぐらいは遠浅で歩ける。
その後も、部分的に浅い場所があるらしく、もっと先でも歩いている人もいた。
ロープ近くは最短距離で人気なのか、上に乗っかられたり蹴られたりするので、ロープから少し離れる。

宮古島以上と言われているほど透明度は高くない感じ。前週末の大雨の影響か?

斜めに沖に500mの区間はわりと早く感じた。
そこから右折して、ひたすら岸と平行に750m泳いだ先が折り返し地点。
100mごとの大きめのブイに距離が書いてあるのでわかりやすい。

気持ちよく泳いでいたら、ちょっと泳いではコースロープを伝ってスルスルと進む選手に遭遇。
僕が泳ぐのとと変わらないスピードでサルのように器用にロープを綱渡り。
動きの鮮やかさに驚く一方で、呆れました。仮に完走できてもこれでは意味ないだろうと。

WIth Our Pride! 王道を行け!
というのは、ケンズの教え(というか掟のようなもの?)です。
エリートチームだけでなく、スクールの会員も同じ意識を持っている。
ドラフティングなどもってのほか、ドラフティングする選手は全力で千切る。
というのが会員のモットーであり、まさにプライドだとか。

僕はコースロープにお世話になる時はリタイヤする時と思っていたので、どんなに遅くてマイペースでもコースロープとブイのお世話にはならない!と誓ってスタートしていました。

途中で水中にダイバーが見えたので、手を振る精神的な余裕もあった。

ひたすら真っすぐ泳ぐだけのコースは単調で、900m過ぎてからが長く感じたが、1250mの折り返しを回った時は嬉しかった。
帰りは少し波に押される感じもして、100mごとのブイが早めに現れる気がした。
ところが・・・残り500m、岸に向かって左折した途端、斜め左前から流れが押してきて、なかなか前に進まなくなる。
ロープ際に押されてぶつかり、戻るの繰り返しで、かなりジグザグに泳いでいる。
複雑に潮が回っているのかな?

岸が見えてきた時は嬉しかった。
予想タイムは1:20ぐらいでしたが、前半、かなり安全策でペースを抑えたのと最期の500mでコンディション悪化したので仕方ない。ギリギリ制限時間1:40に引っ掛からずに無事に完泳。

人生最長距離をぶっつけ本番で泳いだわりにはこれまでのショートに比べて疲れは少なめ。
キックをほとんど使わず、ペースを抑えて省エネ泳法に徹した効果か?
でも、完泳できた嬉しさで、スイムアップ後のエイドやトランジションでダラダラしまくり。
すでに半分以上はレース完走した気持ちでニヤニヤしていました(笑)

人生最長距離、最難関の2.5kmスイムをクリア。
50年間カナヅチで、25mクロールで泳げない。
カナヅチ脱出のためのなかば不純な動機で始めたトライアスロン。
昨年の年明けからスクールでスイムを習い始めて1年8ヶ月。
カナヅチ脱出は昨年夏のタテトラですでに済ませてありましたが、今回の珠洲ではまたひとつ大きな壁を越えた気がしました。

ハラハラドキドキしているであろう嫁さんに向けて、FBで完泳の報告を入れた。無事に戻ってきた証として(笑)
e0265002_23232423.jpg
↓↓↓よろしければこちらをポチッとお願いします(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
by rintarou555 | 2014-08-25 23:23 | レース・イベント | Comments(0)

50年間のカナヅチ人生を経て、トライアスロンに挑戦するへっぽこトライアスリートの備忘録的日記。


by りんたろう