(完走)トライアスロン珠洲大会2014〜ゴールまで!ラン編

昨晩、ビール飲みながらバイク編まで書いたところで眠くなって寝てしまいました(笑)

最期の【ラン編】です。

これまでのエントリー。

(完走)トライアスロン珠洲大会2014〜準備から前日受付まで

http://at105rpm.exblog.jp/22330834/

(完走)トライアスロン珠洲大会2014〜課題のスイム編

http://at105rpm.exblog.jp/22330961/

(完走)トライアスロン珠洲大会2014〜大谷峠に挑戦!バイク編

http://at105rpm.exblog.jp/22331141/

バイク編でも書きましたが、いつもトライアスロンのバイク後のランの序盤でお腹が痛くなりやすい。
マラソンだけの大会ではなったことはありません。バイクのレースでも経験は無い。

原因は複合的な気がしています。
・ガスが溜まって内臓がグルグル(実際にトイレに駆け込むことも少なくない)
・不慣れなDHポジションで前傾でお腹周りの筋肉や内臓が圧迫される(ポジショニングのせいもあり?)
・お腹に冷たい水を掛けると筋肉が収縮してさらに悪循環

対策として、
・積極的にガスを放出しながら走る(ガスが溜まるのはそもそも健康にも良くない?)
・バイクは極力DHポジションは使わない(アベレージは犠牲、今回はコースプロフィールからさほど必要性を感じないし)
・お腹に冷たい水を掛けない(大井川港ではスタッフからヒシャクで頭からザバーッと掛けられたあと、終盤までまともに走れなくなり大変なことに・・・)
を徹底しました。

特に一つ目はランの時でも人目をはばからず(笑)
ほとんどブラケットポジションで走ったので、腹部の圧迫もほとんどない(代わりに上り多めだったので背中の下の方は少しダメージ)。
水はスポンジでもらって自分で掛けるので、確実に頭の後ろと天辺だけ冷やすことが出来た。

バイクから戻ってゆっくりと準備して、ランスタート!
キャップが無いことに気がつく。車において来たか?曇り空なのでまあいいか。
サングラスも必要そうではないので、頭に乗っけて走り出す。

スタートしてすぐ、会場内、目の前のトイレで用を足す。

道路に出て走り出してすぐにFBでランスタートの報告。
最期のランへ向けて気合いも入る。
スタート直後、向かい側の沿道、Bタイプのレースを終えたケンズのSさんからエールをいただく。
e0265002_01074371.jpg
キロ6分半ぐらいでゆっくりいっても制限時間には充分に間に合う。
住宅街の沿道の声援を受けながら気持ちよく走る。
お腹が痛くなる気配はまったく無し。いい感じ。

ところが・・・1kmもいかないうちに左の腿裏が攣った。
歩くことすら出来ない。
ストレッチとマッサージをして、なんとか歩けるようになる。
少し歩いてから、おそるおそる走り出した。

ハムスト側に体重が乗らないように気を付けながら、やや前傾気味で走る。

喜んだのも束の間、今度は右の腿裏が攣った。先ほどより症状は悪いか?
左、右と連続で来て、リタイヤが頭をよぎる・・・
再びストレッチとマッサージをして、なんとか回復できた。

二度の脚攣りで5〜6分ぐらいロスしたかな?

2kmごとのエイドはほぼすべて止まりました。
頭からスポンジの冷たい水を掛けると気持ちいい。
スポドリにオレンジやレモン、梅干し、パンなどをいただく。
特にオレンジと梅干しは積極的に補給。
刺激入れでたまに酸っぱいレモン。
エイドに常備のエアサロンパスも脚の裏側中心にこまめに吹きかけました。
途中でトイレにも立ち寄りましたが、たいして出ない。

数キロ走ったあたりで、踵の上がシューズに擦れて痛くなってきた。皮膚が切れている感じ。
本来は靴下無しでも履けるZootをレースの時しか履かないせいかな?
レース後見たら、左右のシューズの踵の上の部分が血で赤く染まっていました(笑)
他にも数カ所、シューズによる擦れで出血がありました。

バックポケットに入れたCCDのゼリー三種類。
6kmおきに摂ります(黄色、水色、黒の順)。
ハーフ+αの距離なのでエイドの補給含めて、エネルギー補給は問題ないはず。

ほぼ住宅街を走るので沿道の声援が励みになる。
緩やかなアップダウンがあるが、ほぼ平坦基調の1本道で走りやすい。
途中でケンズのTさんとすれ違い、エールを送りあう。
他にもケンズウェアを見かけるたびに声をかける(京都ケンズの人は初対面)。

折り返し地点へ向かうと海が見えてきた。見ているだけで気持ちがリフレッシュ。
e0265002_23543483.jpg
12kmの折り返し地点。嬉しくてスタッフのオジサマと言葉を交わす。
e0265002_01074964.jpg
ゴールまであと11kmちょっと。
幸い、脚の攣りは再発の兆しは無い。
このままのペースならなんとか完走できそうな気がしてきた。

折り返してすぐに自販機でコーラを買って少し飲んで、残りは走りながら飲む。
薄曇りで途中で少し雨がパラついたりしたが、少し晴れ間も見えたりで蒸し暑い。

エイドごとに止まってしっかりと補給。
トイレに立寄り、リフレッシュ(沢山飲んでるわりにはたいして出ないが)。

キロ6分後半のジョグペースだが、時間的には問題ない。
残り5km、このままトラブルが無ければ完走が見えてきた。
ゴールが近くなると沿道の皆さんの応援にも熱が入り、励みになる。
ロードバイクチームメイトのKさんがすでにレースを終えて車で通りかかり、エールをいただく。

残り2km、1kmとゴールが近づくにつれ、会場からのアナウンスが聞こえてくる。

スタッフの立つ交差点を左折するとゴールのあるスタジアムへ。
スタジアムに入って少し走るとゴールゲートが見えてきた。

「海の無い埼玉県から来ましたー。初ミドル、完走目指して頑張ります!」という僕の宣言がアナウンスで読み上げられ、ゴールへの実感が湧いてきた。

前の選手から少し間をあけてゴールテープが整うのを待って、ゆっくりとゴール!

タオルを掛けてもらって、こんなに立派な金メダルもいただきました。
e0265002_01082997.jpg
ゴールした安堵感で正確なゴールタイムは見てませんが、9時間ぐらいだと思います(制限時間まで残り20分ぐらい)。
予定では8時間半ぐらいでゴールでしたが、日頃のトレーニング不足とバイク、ランともにトランジションとエイドでかなり時間を掛けたのもあり、そう甘くはなかった。日頃のトレーニングは裏切らない(笑)

ゴール後の大きな達成感。
これまで出た3回のショートよりも確実にキツかったので、喜びもひとしお。タイムは遅くとも、はるばる能登半島の先っぽの珠洲まで来て目標の完走ができた。仮にDNSしていたら悔いが残っただろうし、レース途中でDNFしていたらガックリでレース後の疲れも倍増していたことでしょう。トライアスロンは完走者すべてが勝者とは白戸さんの言葉だったかな?完走という目標にチャレンジして成し遂げることが重要。自分との戦い。あらためて実感しました。

今年最大の挑戦はこれにて終了(秋にブルベ600kmにもチャレンジするかもしれませんが)。
参加が危ぶまれてどうしようかと迷いましたが、ギリギリまで仕事のスケジュールを調整して、なんとか参加して良かったと思います。
珠洲のタイプAが完走できたら宮古島は完走できると言われているようです。
たしかに今日の省エネ泳法ならスイムはあと500mの距離はなんとかなりそうだが、もう少しペース上げないと制限時間1:50にギリギリかも。
バイクは珠洲の102kmは宮古島の155kmと負荷的には変わらないでしょう(平坦が多い分宮古島の方がラク?)。
ランはあと+19kmを走り切れるかどうか?ランのトレーニングをもう少しして、フルマラソンもあと2回ぐらいは完走経験を積まないと厳しいかも(まだ1回きりなので)。残り19kmの半分を走って半分を歩けばなんとかなるかもしれないが、ランを歩きまくってゴールと言うのはできれば避けたい。ウォーキングではなくあくまでランと言う種目なのだから。

終了後はシャトルバスで会場近くまで移動。
トランジションエリアの荷物を撤収して、レンタカーでヤマトのセンターでバイクを預けて、金沢駅へ。
アドレナリンが出ているせいか、ぜんぜん疲れている感じがしなく、快調なドライブ。
予定通りレンタカーを21時前に返却して、駅前でラーメンと餃子。
e0265002_09310665.jpg
アパホテルのサウナへ。
クーポン券で1000円が600円。気持ちよかった。
e0265002_09311445.jpg
ビールとつまみを買ってバスに乗り、翌朝7時過ぎに帰宅。
行きと同じJRバスの3列シートなので快適。今度のは座席にコンセントもあり。

珠洲へ出掛ける前に、嫁さんから「途中でリタイヤしていいから、無理せず、無事に帰ってきて」と言われ、「出る以上は完走!」と応えていました。
公約通り?無事に完走して戻って来れたのは良かった。

朝食を食べて、いつも通り朝から会社へ。
午後から重たい会議・・・朝から準備でバタバタ。
四種目目のハードな競技が待っていました(笑)

↓↓↓よろしければこちらをポチッとお願いします(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
Commented by nobuta at 2014-08-26 14:09 x
rintarou555さん、完走おめでとうございま~す\(-o-)/
そしてお疲れ様でした。

トレーニング不足とおっしゃりながら有言実行、素晴らしいです。
四種目目も無事終了ですか?(笑)

しっかり休養してお疲れを癒されますように。奥様のサポートも控えていることですしね(^v^)
Commented by rintarou555 at 2014-08-27 11:17
nobutaさん
ありがとうございます。
目標こ完走はできましたが、このタイムでは明らかにトレーニング不足です笑
バイクで稼ごうにもランにまったく自信がなくてリスクは冒せませんでした。

四種目目はまだアドリナレン持続でなんとかなりましたが、昨晩はけっこう疲れが出てきました。先週から溜まっていたのがドッとでた感じ。

来週末は嫁さんの佐渡Bチャレンジのサポートです。落車の打撲から回復してスイムトレーニングは再開しているみたいなので、今週末、バイクを軽く乗って仕上げでしょうか?ランはそれまでにこまめに走っていたようなので、まあ、なんとかなるでしょう。佐渡Bの制限時間は12時間半もありますから。
Commented by choppa-1221 at 2014-08-28 09:37
完走おめでとうございます!&お疲れさまです!
珠洲出られたんですね!
僕は,結局参加できずでした。。。
WEB生中継でナカミチ師匠のフィニッシュシーンを観ながら,そういえば珠洲も今日だな~と思っていました.

それにしてもミドル完走すごいです!
僕も元カナヅチなんで,SWIMが不安で仕方ないのですが,
勇気づけられました.
来年こそミドル挑戦を胸にがんばろうと思います.
Commented by rintarou555 at 2014-08-28 20:17
choppaさん
ありがとうございます。
スイム、ギリギリでしたが、完走したもん勝ち(笑) 省エネ泳法に徹して、ラクに泳げました。ランでいうとスロージョグペース。なので、距離のわりにはいままでのショートよりも疲れは少なかったですね。
ただ、いまの泳力だと、どのみちロングはタイムアップとの戦いになりそうなので、スピードを上げていかないといけない。ということは、もう少しプルのピッチを上げないとダメですね。

ミドルは距離と時間のバランスがよく、楽しめると思いますよ。明るいうちにゴールできるし。特に佐渡Bなら制限時間もかなり長いので完走率は95%以上(珠洲は85%前後とロング並みの完走率ですが)。来シーズンはぜひチャレンジしてみてください。セントレアや伊良湖あたりもいいかもしれません。
by rintarou555 | 2014-08-26 08:00 | レース・イベント | Comments(4)

50年間のカナヅチ人生を経て、トライアスロンに挑戦するへっぽこトライアスリートの備忘録的日記。


by りんたろう