横浜トライアスロンエントリー!とインソール導入

ランチタイムに横浜大会の抽選にエントリー終了!
20円しか違わないので寄付有りにした。

------------------------------------------------------------------------------
[申込内容]
大会名:【エイジ/スタンダード】2015世界トライアスロンシリーズ横浜大会
抽選結果発表日:2015/01/09 15:00(予定)

大会日:2015/05/17(日) 
会場名:横浜市山下公園周辺特設会場(山下公園スタート・フィニッシュ)
種目:エイジの部?@(スタンダード/寄附有)
------------------------------------------------------------------------------

嫁さんとどちらかが落選したら辞退し、今年参加して良かった新島に二人でエントリー予定。幸い横浜の当選発表が1/9で新島はおそらく1月半ばエントリーなので当落結果を見てからでも間に合う。昨年の村上や今年の佐渡みたいに嫁さんだけ当選で付き添いなんてのはできれば避けたい。ただ、新島はあっという間に埋まってしまうのでエントリーする場合は気をつけないと・・・あと、今年みたいに宿やフェリーの手配を忘れると新島は大変なことになる(笑)

それにしてもスポーツ大会のエントリー手数料ってけっこう高い。スポーツエントリーもランネットもローソンも横並びで参加費の5%徴収してるから仕方ないが…他にもシステム利用料とか決済手数料とか細かく取られるとそれなりの額に(^^;

午後から横浜のイベント視察で知人に挨拶のあと、帰りにスポーツショップで明後日のマラソン大会の補給用のゼリーを買おうと立ち寄ったら、スタッフのお兄さんの巧みな誘導により、なぜかインソールを買わされた。しかも、ランシューズ用ではなく、普段履きのウォーキングシューズ用(笑)。
e0265002_01523275.jpg
僕のような扁平足には、ソールで土踏まずのアーチをサポートしてあげるのが、姿勢や歩き方の改善で足腰の負担も減るらしい。高価な磁気ネックレスやブレスレットとか買うよりもずっと効果的だとか。

野球をやっているというそのお兄さんも、僕と同じように片側の足腰に負担が掛かると、筋収縮により片脚が短くなり、故障しがちで悩んでいたとか。それが、インソールを普段から使い始めて大幅に改善され、以前は週一で整体に通っていたのがいまは月一になったと言う。それだけでもソール代の元は取れる。

要は、ラン以前に、立ち姿勢、ウォーキングの姿勢とフォームが大事と言うことかな。たしかにアーチのサポートがあるとすごく安定する。

試しに普段仕事で履いているGTホーキンスのカジュアル系のウォーキングシューズのソールだけ抜き出して、その上に片脚立ちして、反対側の肩をお兄さんに下に押してもらうと、身体はフラつく。今度はインソールの上に同じように片脚立ちをしてやってもらうと、身体はフラつかず安定している。明らかに違う。このソールはアーチの部分がかなり盛り上がっている。アーチのサポートの有無だけでこんなに違うのかと驚いた。

ただ、僕が愛用しているスケッチャーズのようなソールがグニャグニャに曲がるベアフット系のシューズとこの手のインソールは相性が悪いというか意味がないらしい。ソールがグニャグニャと曲がりながら接ちし、足裏感覚で走る動きが損なわれてしまうから逆効果?

あとは、今年一番の冷え込みが予想される明後日のレース用に100均でスマホ対応手袋を調達。昨シーズン使っていた100均手袋の指先に穴があいてしまっていたのと、3週間前に転倒してズルむけした左の手のひらがようやく癒えて来てまたやらかしたくないので(笑)
e0265002_01530114.jpg
↓↓↓よろしければこちらをポチッとお願いします(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
by rintarou555 | 2014-12-06 01:56 | レース・イベント | Comments(0)

50年間のカナヅチ人生を経て、トライアスロンに挑戦するへっぽこトライアスリートの備忘録的日記。


by りんたろう