人気ブログランキング |

横浜トライアスロン観戦&応援(一日目)

横浜トライアスロン。
自分は参加しないけど、嫁さんの応援&サポートで土曜日から横浜入りです。

横浜トライアスロンは、3年前、9月開催の時に初めて観戦&応援に来たきり。
嫁さんは初参加で、僕ももちろん出たことが無いので勝手がよく分からない。
blog&ケンズつながりのnekoさんも、同行予定だったkanrekiさんが亡くなり一人だけの参加になったたこともあり、ご一緒させていた だくことに。

朝、nekoさんのご自宅まで車でお迎え。
あいにくの雨の中、ご主人のダンさんも出て来られてご挨拶。
さっそく、nekoさんのバイクを車のキャリアに載せたら、クランク、チェーンリングの周りにフサフサしたものが沢山・・・?

なんと、猫の毛でした(^^;
さすが愛猫家のnekoさん、というか、トライアスリートの飼い猫。
nekoさんちのニャンコがnekoさんの代わりにバイクトレーニングしている?

横浜までは渋滞なくスムーズに到着。
10時1分前に到着し、すぐにスマホで臨戦態勢。
なかなかエントリー画面につながらない…ようやくつながって必要事項を記入してエントリーボタンを押すと…

e0265002_07151649.jpg
( ̄◇ ̄;)

定員枠オーバーですでに締め切り…入力じたいは1分ぐらい?
今年から開催の埼玉国際マラソンの埼玉県民枠250名のエントリーは瞬殺。
サブ4縛りの大会とはいえ、交通至便な大会だけあって、やはり人気がでそう。
仕方ないので、次回の一般枠で再チャレンジ。

ホテルに先にバイクと荷物を預けて、会場近くの中華料理店でまずはランチ。

昼食後は、女子のランの後半から観戦。
ジョーゲンセンが予想通り、ブッチギリの展開でそのまま優勝。
フォームが最後まで崩れず安定していた。機械のよう。
e0265002_11021991.jpg
対して二位の選手は最後はフォームがばらけていっぱいいっぱいの感じだった。
日本人最上位は上田選手で、次は高橋選手か?
期待のケンズの佐藤選手は遅れ気味で苦しそう・・・落車はなかったようだが・・・

それにしても、外人選手の体格のいいこと。背が高いし手足も長い。
日本人のエリート女子で体格的に対抗できるのは佐藤選手だけ?
ただ、男子でもゴメス選手とか日本人と変わらない体型なので必ずしも体格がいいから勝てるとは限らないけど。

終了後、たまたま目の前に優勝したジョーゲンセン選手が出て来た。
e0265002_00384896.jpg
スルスルと前に上がりツーショット。
e0265002_00390166.jpg
これでランが10分速くなる?(笑)
それにしても情けない表情。レースに出られないのでふてくされ気味(笑)

エキスポ会場をウロウロしたあと、午後からは男子エリート。
スイムアップ後、バイクで異変が起きた。
ベルギーの無名の若手Marten Van Riel選手が前半途中から一人飛び出し単独走。
e0265002_00395889.jpg
半分の20km通過時点で25秒ぐらいのリードを追走集団につけて快走を続ける。
その後、少し間が詰まったり開いたりで、なかなか差が詰まらない。
追走集団は無名選手なので逃げを容認しているようで、牽制しまくってペースが頻繁に変わる。
たまに逃げを試みる選手もいたりで、まるでロードレースのクリテリウムのよう。

最終周、エキスポ会場入口で選手たちの戻りを待ち構える。
やがて、彼がトップで戻って来た。
追走集団に対して30秒ぐらいのリードで左コーナーを回ってこちらへ・・・

ところが、ここでバイクで再び異変が起きた。
こともあろうか、ゴールまであと少しのところのこの左コーナーで落車。
e0265002_00402001.jpg
疲れと気の焦りか?せっかく築き、守って来たリードがもったいない・・・
目の前で見ていて、明らかにショックと落胆は隠せなかった。
なんとか立ち上がって再び走り出したときに、僕は彼に"You're Great!”と叫んでエールを送った。

バイクはギリギリトップでフィニッシュ。
落車は残念だったが、レースを最初から単独で逃げ切ったチャレンジ精神とレース運びは素晴らしかった。
22才とまだまだ若いのでこのぐらいのチャレンジをしたほうが先につながると思う。
果たして日本の若手にこういうチャレンジ精神と底力のある選手がいるだろうか?

ランスタートでは集団に飲み込まれてしまったが、ドラフティングルールで見どころの少ないエリートのバイクに新しい風を感じさせてくれた。
年々、スピード化が進むエリートのバイクで、こういう積極的に抜け出す選手が何人か出て来て小集団で逃げを打つと面白いと思う。
今日の敢闘賞をあげたいぐらい。今後の成長と活躍が楽しみな選手。

彼の公式サイト
http://martenvanriel.weebly.com/nieuws

彼のTwitterアカウントを見てたら、すでに次戦に向けて気持ちを切り替えている模様。
ただ、もう何人か同調してくれる選手がいれば違った展開になったかもとのことで、やはり悔しさは残るとおも。

ランに入ってからは予想通り、アリスター、ゴメス、モーラの三強の争いへ。
e0265002_00421541.jpg
先ほどバイクで落車した若手Marten Van Riel選手も頑張って走っている。
e0265002_00420173.jpg
ラスト、アリスターがペースを上げ、ゴメスがそれに対抗する。
抜きつ抜かれつのデッドヒート。

ゴール直前、アリスターがわずかにリードして目の前を通過。
その後、アナウンスでゴメスが逆転勝利したことを知る。
素晴らしいガチンコ対決で、宿敵を倒しての今季初勝利。
どちらが買ってもおかしくなかったレースを制したのは、昨年の優勝者としてのゴメス選手の意地と今期初勝利への執念だと思う。

今日はバイク、ランともに、見どころたっぷりのレースでした。
観に来て良かった。横浜大会は観る楽しさも満点。

終了後、選手の出待ちへ。
それぞれの選手にファンがいるようで、話しかけたりサインをもらったり、写真を撮ったりしている。

最後の方で皆の雰囲気が変わった。
男子優勝のゴメス選手の登場で一気に盛り上がり、ひとだかりができる。
e0265002_00424158.jpg
僕もスルスルッと前に上がって一緒にパチり。
e0265002_00425702.jpg
これでランがさらに10分速くなるか?
ジョーゲンセン効果と合せて10km30分で走れてしまう計算(笑)
レース参加の皆さんは説明会へ行ってるので、参加しない人の特権(笑)

エリートのリザルト
http://www.triathlon.org/results/event/2015_itu_world_triathlon_yokohama

その後は、会場近くをしばらく散歩。
e0265002_00431850.jpg
e0265002_00432998.jpg
嫁さんやnekoさんたちは説明会会場へいってしまって暇なので、会場前のジョナサンで時間つぶし。

夜はケンズ会員の皆さんと合流して中華街で食事。
e0265002_00434927.jpg
コンビニで明日の朝食など買い物してからホテルへ戻って部屋へ。
この部屋は本来はkanrekiさんが泊まるはずだった・・・
e0265002_00440780.jpg
さて、気合いの入る嫁さん、明日はどんなレースを見せてくれるか?

オマケ
e0265002_10584677.jpg
e0265002_10590151.jpg

↓↓↓よろしければこちらをポチッとお願いします(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

by rintarou555 | 2015-05-17 00:34 | レース・イベント | Comments(0)

50年間のカナヅチ人生を経て、トライアスロンに挑戦するへっぽこトライアスリートの備忘録的日記。


by りんたろう