6時間リレーマラソンでうれしい景品ゲット

昨日はFBで知り合ったトラの仲間でリレーマラソンに参加してきました。
e0265002_17022275.jpg

正式名は「第6回イイトコチャレンジ6時間リレーマラソン」
http://www.iikotochallenge.jp/

あのマッチ率いるKondoRacing主催のイベント。
http://www.matchy.co.jp/

僕はリレーマラソンは今回が2度目。
1度目は2年ぐらい前?マラソンの宇佐美先生のつながりで誘われた大井競馬場のダートのリレーマラソン。
足が砂にとられて走りにくい中、ハァハァして楽しかった。

今回の舞台は横浜の日産スタジアム。
以前に仕事仲間と自転車のチームエンデューロに2度出たことがある。

われわれは1チーム9人構成で、全3チームの編成。
鎖骨骨折からのリハリビ中の嫁さんも復帰レースとして参加。
僕と嫁さんはいちばん緩めのゆるチームで。
1周2.3kmのトラックと外周路を組み合わせたコースを1人1周して交代する。

スタートランナーは嫁さん。
かなり前の方に並んでいる・・・最初からアドレナリン出すぎてないか?(笑)
e0265002_17025036.jpg
マッチのピストルの合図とともに一斉にリレーと6時間ソロ、ハーフの部の選手がスタート。
嫁さんも前方集団から勢いよくスタート。アドレナリン出すぎ?大丈夫か?^_^
e0265002_17024928.jpg
チームは全部で260チームぐらいで意外に少ない。
スタンドも思っていたよりガラガラ。
昨年皆で参加した味スタのリレーマラソンの方が3倍ぐらい参加チームがあった模様。

嫁さんが1周走って戻ってきて次のランナーに交代。
われわれのチームは女子4人、男子5人の混成チーム。
男子は病み上がりやリハビリモードの人が多く、自分も右足に不安を抱えた状態。
といいつつ、いざ走り始めてしまうとスイッチが入ってしまうのがアスリートの性(笑)

僕もキロ4分半切るぐらいのペースでとりあえず走れた。
走り始めてまもなくタスキがほどけて落ちてしまうトラブルがあったがすぐに拾ってリスタート。
コースは序盤の登りを無理しすぎると後がつらいこともわかった。

9人もいるとなかなか順番が回ってこないし、寒いので交代エリアに出て皆で応援。
トラックからすぐにでて外周路を走って戻ってきてからトラックを半周するぐらいする。
その時に走ってくる仲間の姿を見て次のランナーがスタンバイし、皆で声援を送って盛り上がる。

2回目はイーブンペースでキロ4:22まで上げたが、右膝の裏の上あたりに違和感が出てしまった。
これぐらいのペースで走ったのは昨年のkanrekiさんの弔いラン以来。
緩めのスピードに慣れきってしまった足にダメージが出てしまったみたい。

嫁さんも2周目からさらにアドレナリンが出てペースアップでキロ5分ぐらい?
女子4人のタイム争いも激化(笑)

途中経過はガチチームが2位と快走を続ける。
1人7分後半から8分半ば(キロ3分台)とさすがに速い、異次元の走り。
速いメンバーが多めに回数をこなすことで全体のタイムも稼ぐ作戦の模様。

頑張るチームが11位、9分台ぐらい?(キロ4分前半)
10位以内が目前で盛り上がる。

われわれが75位ぐらい?と健闘。
最初は100位ぐらいだったのでまだまだイケる?
男子は9分前半〜10分ちょっと(キロ4分前半〜半ば)で、女子11分台ぐらい(キロ5分前後)のペース。
男子のペースは頑張るチームとおおきな差はないかな?

3周目はやはり右足の痛みで力が入らずペースも上がらない。
特に下りは足に負担がかかるのでかえって遅くなりどんどん抜かれる。
なんとかキロ4:30は切ったがタイムは落としてしまった。

途中で仕事で1人抜けたので、残り時間を計算しながら4周目へ。
僕はラス前でアンカーにつなぐポジション。
最後もやはり右足に力が入らず、3周目よりもさらにタイムを落とす。
トラックでは残る力を振り絞って最後のランナーにつないいだ。

2周目をピークにタイムは落ちてしまったが、足を痛めてしまったのと、そもそもスピードに体が慣れていなかったから仕方ない。
インターバルトレーニングもやらないとダメですね。

最終順位は、ガチチーム2位、頑張るチーム10位、ゆるチーム61位と大健闘(約260チーム中)。
ガチチームはトップと4分差まで追い詰めた、素晴らしい走り。
頑張るチームも途中で仕事で1人抜けた穴をカバーしながら順位を上げた。
われわれゆるチームもリハビリモードが半分ぐらい?女子も半分近くでよく頑張った。

終了後は表彰式。
ガチチーム2位もすごかったけど、3位のメダリストのチームが女子が半分ぐらい?
サブスリーランナーがゴロゴロのエリート軍団らしく、ガチギームとはかなりの接戦だったとか。
e0265002_17030472.jpg
最後は抽選会。
横浜マラソンとホノルルマラソンの参加券が当たる。
僕は締切の5分前に応募券を出しておいた。
横浜マラソンの当選枠は6名。
スタンドに残っている人はかなり少なめなのでチャンスはあるか?
6人目までゼッケンと名前を読み上げれられる。
残念ながらハズレ〜と思って帰ろうとしたら、6人目が現れず、再抽選へ。

代わりにプレゼンターのマッチが読み上げたのは・・・
見覚えのあるゼッケンナンバーと聞き覚えのある名前(少し読みを間違えていたけど)。

えっ?オレじゃないか!(笑)
e0265002_17031427.jpg
というわけで、めでたく横浜マラソンの参加券をゲットしました(参加費15000円と国内マラソン最高値)。
昨年の第一回目にに引き続き、2度目の参加となります(今年もエントリーしいたが落選していた)。
今シーズンはさいたま国際で燃え尽きてしまったのでフルはもう走らない予定だったけど、もう少し頑張れということでしょう(笑)

昨日のメンバーでサブ3の方からもいろいろとアドバイスをいただいたので横浜に向けて頑張るぞ!
まずは2/21の青梅を横浜の3週間前の30km走の仕上げとして設定。
それまでにあと1ヶ月少々。意外に時間はない。減量と並行してトレーニング。

終了後は中華街で中華の飲み放題食べ放題。
e0265002_17030631.jpg
昼はおにぎり1個とバナナ1本だけだったので、お腹が減ってすごい勢いで食べてしまった。
e0265002_17030509.jpg
最後はラーメンもオーダーしてお腹いっぱい。
今日からダイエットせねば・・・

⬛︎走行データ(左から距離、タイム、ペース、平均心拍数/最大心拍数、平均ピッチ/最高ピッチ、平均ストライド、平均上下動、接地時間)
1周目:2.15km、09:38、キロ4:29、161bpm/170bpm、179/200spm、1.24m、7.93cm、241ms
2周目:2.24km、09:47、キロ4:22、163bpm/173bpm、182/210spm、1.25m、7.77cm、238ms
3周目:2.31km、10:12、キロ4:24、161bpm/170bpm、182/214spm、1.25m、7.81cm、244ms
4周目:2.31km、10:22、キロ4:29、164bpm/174bpm、180/209spm、1.24m、7.82cm、245ms

1周目はGarminを押すタイミングが遅かった(100mぐらい先)ので実タイムとは異なる。
実質的には2周目が最速のはずだけど、1周目もタスキが落ちるトラブルがあったのでそんなに差はないと思う。

競技場を出入りするさいにGPSロスト区間があるため、必ずしも正確じゃないかも。
特に3周目はタイムとペースがかなりズレてる(タイムの方が正確)。

1kmの最速Lapは4:20、最遅は4周目後半の4:37。
今の実力だと4:30切るのが精一杯だということがよくわかった。
ウォーミングアップをきちんとしたとしても4分半だと5kmは持たないかな?

それにしても思っていたより心拍数が低いのがなぜだろう?
本来はあのぐらいハァハァしてたら平均で170台、ピークで190超えるはず。
走り慣れてきたころにゴールになり、次の出走まで2時間近く空いてしまうのでエンジンが温まらない?

その他データは、
ピッチは1回目の様子見以外はほぼ同じ感じ。
ふだんのトレーニングで走るキロ5分半〜6分ぐらいだと170前後なので、スピードが上がる分ピッチも上がる。

ストライドもふだんは1mぐらいなので、かなり伸びているのがわかる。

逆に上下動はふだんとさほど変わらない。

接地時間はふだんは270ぐらいなので明らかに短くなっている。

いまよりもペースを上げるためには、
・ピッチを上げる
・ストライドを伸ばす
ことがどうしても必要になる。
これができれば、結果、接地時間も減るはず。

そのためには、体を起こして胸を開いたフォームで腰の可動域を増やし、ストライドも伸ばす?
ストライドが伸びれば、同じピッチでもより速く走れるようになる。
たとえばストライド1mなら、1000歩で1km走っていることになる、
これを仮にストライドを5cm伸ばせれば、1kmで5%速くなる(50m先へ行ける)。
これがフルマラソンだと2.1kmもの差となり、タイムで10分短縮は大きい。
このピットとストライドの相関関係を上手く使うことかな?

青梅、横浜に向けてインターバルトレーニングも取り入れてメリハリをつけて行こう。
これまで淡々と一定ペースで走るトレーニングばかりしていたので(バイクも含めて)。

↓↓↓よろしければこちらをポチッとお願いします(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

by rintarou555 | 2016-01-12 21:00 | レース・イベント | Comments(0)

50年間のカナヅチ人生を経て、トライアスロンに挑戦するへっぽこトライアスリートの備忘録的日記。


by りんたろう